心理カウンセラーになりたい理由

運営者情報

 

山下と申します。

 

 

私自身も心理カウンセリングを勉強するようになって、随分経ってから親との関係を見直す(精算する)必要を感じたことをよく覚えています。

 

 

大抵の場合、私たちが最初に築く人間関係って親との関係ですからね。

 

 

まともな記憶もない乳幼児の時に作られた人間関係の作り方というものは、ある意味人の根幹を成す絶対的なものなので、変えていくのは容易なことではありませんが、私の場合、それは苦しい作業であると同時に、なぜか喜びも感じる作業でした。

 

 

人って簡単に変われるものではありませんが、それでも少しずつ良い方向へ動いているのだ、ということを実感できたからだと思うんですよね。

 

 

そういった作業は一人でできるものではありませんから、他の心理カウンセラーなどの力を借りて行うのですが、それが今、他の心理カウンセラーに対して協力できる立場になっていることを、少し誇らしく感じていたりする今日この頃です。